This service is available only in Japanese-language.

Yocto新着情報

Yocto2.3.2リリース


2017年9月25日付けでリリースとなった、Yocto2.3.2 ですが、今回のリリースに関しては、注意が必要です。
9月上旬に公表された CVE-2017-1000251 に対応とリリースノートに記載されていますが、poky-pyro-17.0.2.tar.bz2
に関しては、対応がコミットされた9/21以前の9/11時点のものが固められたものとなっています。

Yocto2.2.2 リリース


2017年9月22日付けでリリースとなった、Yocto2.2.2 ですが、当初は6月16日にリリース予定 となっていました。
その後に発見されたセキュリティアップデートを含んだ9月6日に更新されたものが、リリース版となっています。
今回のリリースでは、usb関連の脆弱性対応は行われていませんが、今後2.2.3のリリースが予定されています。

追記(2017/10/11):2017/10/10付けで、CVE-2017-1000250/CVE-2017-1000251に対応するcommitが追加されました。

Yocto 2.3.1 リリース


2017/7/21付けでYocto2.3.1がリリースされています。

2.3リリース後に発見されたセキュリティFIXと、ドキュメントの更新が主な変更となります。

Yocto2.1.3リリース


Yocto ProjectのWebSiteには、情報が上がっておりませんが、
2.1.3が7/10付けでリリースのアナウンスが行われています。

Yocto 2.3 正式リリース


2017/05/12 付けで、Yocto2.3がリリースとなりました。

Yocto 2.2.1リリース


2017年2月24日付けで YP Core 2.2.1がYocto Projectからアナウンスされました。

Yocto Project リリースサイクル


YoctoProjectは、2011年4月に最初のバージョンYocto1.0をリリース以降、半年ごとに新しいバージョンを送り出しています。

2017年2月1日時点での最新版は
2016/10/28付でリリースされたYocto Project2.2 (Morty) となっています。

Yocto Projectoのダウンロードサイトの案内
https://www.yoctoproject.org/downloads/core/morty22

リリース状況に関するYocto ProjectのWikiページ
https://wiki.yoctoproject.org/wiki/Releases

リネオ Yocto Projectに加入


2017年 1月 6日- リネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻市 代表取締役 小林 明](以下リネオ)は、組み込みLinuxのオープンソースプロジェクトであるYocto ProjectR にメンバーとして加わったことを発表しました。リネオはYocto Projectを広く知っていただくための活動を進めるとともに製品開発やYocto Conciergeを窓口とした総合的なサービスを展開してゆきます。